就職したけれども、求人情報とまるで違う!

求人情報を見て就職したのですが、実際に働いてみると大きく内容が異なるものでした。
求人公開カードでは社会保険と雇用保険が加入保険で書いてありました。
また、賞与もあるとの事で面接し採用となりました。

初出勤して職場の先輩に言われたのが
「求人情報に書いてあるのなんてウソだぞ?」
「12年働いているけど、保険も無いし賞与なんて貰った事もない」
などなど、求人情報とはまるで違うものばかり。

先日、初給料日だったので社長に保険の有無を確認してみると・・・

私:「保険なんですがいつ適用になるんでしょうか?」
社長:「お前はまだ試用期間だからな。試用期間が終わったら考える」

との事でした。
明確な答えは貰えず、そのままずっと保険に入れずじまい、、、

求人公開カードと明らかに内容が違い、誇大求人とも思える内容です。

こんな時、人材紹介会社のコンサルタントや就職アドバイザーと一緒に
面接に行ったり、条件面の交渉をお願いしたりすると
このような求人情報と違うなんてことはありません!

整骨院接骨院業界はまだまだ待遇が悪いけども人を必要としている治療院はたくさんありますので、
人材紹介会社を使うなどして、しっかり見極めて就職活動できるようにしてください。

悲劇

院Jobでいますぐ求人登録