柔道整復師資格取得方法

皆様こんにちは!
柔道整復師・鍼灸師・あん摩マッサージ師の求人情報サイトの院jobです。
さて、前回は、はり師・灸師の資格についてお話いたしました。
本日は柔道整復師の資格についてお話をさせていただきたいと思います。

柔道整復師とはどのような資格なのでしょうか?
柔道整復師とは、

・骨折
・捻挫
・脱臼
・打撲
・挫傷

などの負傷をされた方に、
手術を行わない「非観血的療法」によって施術をおこない自然治癒力を高め、症状改善を目指していくという古来よりある職業であり、国家資格です。
投薬や手術を行わないという観点からも、これからの高齢化社会に向けて更に注目度が高まり、必要とされていく職業です。
理学療法士や、作業療法士とは異なる点は、医師の判断がなくても施術ができるという事です。
また、資格取得後は、独立開業することも可能ですので、将来的に独立を目指しておられる方も多い職業です。

試験内容は下記内容です。

・解剖学
・生理学
・運動額
・病理学概論
・衛生学・公衆衛生学
・一般臨床医学
・外科学概論
・整形外科科学
・リハビリテーション医学
・柔道整復理論
・関係法規

また、柔道整復師の受験資格を得るためには、
・文部科学大臣の指定学校
・厚生労働大臣の指定した柔道整復師養成施設
において、3年以上学ばなければなりません。
しかしながら難易度は、毎年合格率70%前後と高くなっており、しっかりと学び受験にのぞめば、比較的受かる確立の高い資格です。